アメリカ東海岸発 国際結婚奮闘記〜リーラの日記〜 自己紹介
リーラ★
http://rjskss.blog.fc2.com/
World Wide Weblog
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
私の過去 
2013-01-16 Wed 23:48





    登場人物

    夫 あだ名はピープ又は亀(旦那)
    20代後半
    ニュージャージー州生まれ、育ち
    石橋を叩きすぎて行動が慎重(遅い)


    ブログ管理人
    リーラ 
    20代後半夫より1歳年上
    東京出身
    本人は涼しい顔している振りしているけど
    感情が顔に出がちな不器用

    アメリカ人の友達
    元カレの友達
    現在20代後半
    アメリカ西海岸出身
    秀才でお洒落なコンピューターオタク
    背が高くて言っている事も見た目も宇宙人

    他にも登場人物出てきますが、その時に説明します。




    夫出会う前の私と友達との雑談


    区立の小中を卒業して中学校からロックに目覚めで
    ギターを始めた。それをきっかけに洋楽に出会い英語の興味が出たけど
    中学校の成績は体育の次に悪かった。

    高校は体育がないちょっと変わった英語と美術に力を入れている
    先生のほとんどが英語ペラペラで海外育ちだったり、
    ちょっと変わった日本の公立の高校と教え方の視線の違う
    自主性とか積極的にならないと授業が進まない少人数制の
    アメリカ風の学校に入った。父親には反対されたけど
    成績が見る見るうちに上がったので結果的にはあの学校行って良かったねと
    2年生の頃からは言われるようになった。

    やりたい事をチャレンジしなさいと先生に言われ、
    ファッション系の専門学校を入学し2年後無事卒業。
    学校生活は充実していた学校内の年2回の発表会でも人数があまり多くないから
    運良く数回賞をもらった。

    ファッションの仕事は華でキラキラして見えた。
    ファッション業界は給料が安いことは知っていたが、
    実際は本当に肉体労働で体力勝負でもあり、
    根性がなくて若さもあって心が不安定だった。

    今思い返せば当時すごく将来に不安を覚えて
    『あれも面白そうだからやってみよう』色々な事に挑戦をしたが続かなかった。

    仕事で手が荒れて全身蕁麻疹が出来ても薬を買うお金もままならなく、
    栄養失調や腸に菌が入って激痛が走っり踏んだり蹴ったりだった。

    ファッション系の仕事を点々としたあとにお金の安定を目指して
    事務職に付いて数年違う人と付き合いつつも
    結果的には別れてを数回繰り返し数年後

    休みの日にアメリカ人の友達の一人との雑談から今の夫と
    出会うきっかけが出来きた

    つづく
    スポンサーサイト

    別窓 | 自己紹介 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
    | アメリカ東海岸発 国際結婚奮闘記〜リーラの日記〜 |
    copyright © 2006 アメリカ東海岸発 国際結婚奮闘記〜リーラの日記〜 all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
    /
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。